ビスクドール doll

ビスクドールを作りたい ビスクドール ウイッグについて かつらの種類

投稿日:2019年1月1日 更新日:

「ビスクドールの卵」管理人の こやぎ です。2019年がスタートしました。

ビスクドールに限りませんが人形に使用するウイッグ(かつら)の種類


化繊、人毛、モヘア

大まかにはこの3つに分けられるのですが、 どれを使うかは自分の好みで使用すれば良いです。

私はモヘアを使用していました。

ビスクドールに化繊では安っぽいし、お人形が怖い私に人毛はかなり抵抗があったので、結果残った素材はモヘアでした。


実際人形をいくつか製作するようになってくると最近は人毛がいいな、と自然と思うようになりました。

不思議です。

手のひらサイズの小さなお人形にはあまり感じませんでしたが、大きいお人形にはやはり人毛が良いと実感します。

画像ではわかりづらいし伝わりづらいですが一応…左がモヘア、右が人毛

実際お人形にかぶせてみると

モヘアは値段がリーズナブルで頭のサイズ17センチくらいの人形のかつらで平均3000円台色も化繊までのピンクや蛍光色などはありませんが、選べるくらいの7〜8色はあります。

モヘア素材は…

柔らかくて細かいウェーブが綺麗に出ていてふわふわしていますが、それは最初のうちだけ。袋から出したら空気に触れたり触ったりしていくうちにすぐ固まりのダマになります。

髪に帽子などかぶせて少しいじくったりするとすぐにダマになってしまい、綺麗なウェーブが解けて言ってしまう感じ。

そうなると櫛で簡単にはとかせません。

人毛素材は…

それに比べ人毛は、人毛ですからね。

櫛でとかす事もシャンプーすることもカラーもできるのですが、お値段がモヘアの倍以上します。

長く考えてみると人毛が良いです。

自分で納得していくと少しづつですが、人毛への抵抗が無くなっていくのを実感しています。

検索

検索

-ビスクドール doll

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビスクドール を始めた きっかけ

こんにちは。 「ビスクドールの卵」管理人の こやぎ です。 今日は私がビスクドールの趣味を始めたきっかけについてお話したいと思います。 きっかけは左足の靭帯を切ったこと 小さい時から何かを作ることは好 …

ビスクドールを作りたい ビスクドールが大量生産できない訳 ビスクドール1体にかかる経費 趣味を始めよう

こんにちは。 「ビスクドールの卵」管理人の こやぎ です。 今回は ビスクドールが大量生産出来ない理由について お話したいと思います。  ビスクドール制作を始めて早8年になります。 作家とし …

ビスクドールを作りたい ペニードール って?

「ビスクドールの卵」管理人の こやぎ です。 2〜3㎝程度の小さなビスクの人形 このお人形、何て言うか知っていますか? ペニードール って言います。 アメリカで「ペニー・ドール」と呼ばれているとても素 …

ビスクドールを作りたい フローズンシャーロット

こんにちは。 「ビスクドールの卵」管理人の こやぎ です。 今日はこの何だか分からなかったお人形について解説したいと思います。 このお人形 フローズンシャーロット といいます。 ドイツ製の白磁の人形で …

ビスクドールを作りたい ジュモー のドレス 改めました パイピング のジャケットドレス

「ビスクドールの卵」管理人のこやぎです。   作っても作ってもどうもしっくりこなかったジュモーのドレスと帽子 覚えたてのパイピングを使いたくて、ジャケットの洋服に作り変えてみました。 型紙は特に専用の …

検索

プロフィール

「ビスクドールの卵」管理人の こやぎ です。

小学生の頃
「こやぎはメーメー鳴くんだろ!」と毎日のようにいじめられていたので、ずっと自分の名前が嫌いでした。

でも時を経た今では、あの時 いじめる側でなくて良かったと思います。

いつまでも謙虚な気持ちを忘れない こやぎ で居たいと、管理人名を決めました。

好奇心旺盛でものづくりが大好き

そして、どういう訳かたまに不思議な体験もします。

型にはまらない作品や不思議な体験談をこれからたくさん紹介します!